リピーターさん獲得への道③

2018.05.03 19:21
さてさて、まだまだ続きます。

このシリーズ。笑笑

というか終わりはどこなんだ???

前回は『おもてなし』のココロについて
書きましたが、、、

さぁ。今回は
『記憶』について。

私は本当に記憶力が悪くて
すぐ、忘れちゃいます。笑笑

だからこそ、記録がとっても大事。

キャスト時代も
記録をひたすらとってました。
なんてったって、
さっき行った部屋番号を忘れるくらい。www

とにかくできる限り
来てくださったお客様情報、話した内容。
教えてくれたのなら本名、お仕事、趣味
そして帰ってから
そのお客様のお仕事や趣味について
調べたこと。

それだけじゃなくて
その日の天気や出勤時間。
その時の稼ぎ。
その時のメンタル。
嬉しかったこと、悲しかったこと、
そして反省したこと。

とにかくなんでも記録に残してました。www

人に見せれるほど
綺麗なものでもなく、
ほんと殴り書きみたいなものです。

忘れないでほしいのは
あなたにとってそのお客様は
ひと月に接客する何百人の中の
ひとりにすぎないかもしれないけど…

そのお客様にとっては
ひと月の限られたお小遣いの中で遊んだ
たったひとりの女の子なんです。

全てを頭の中に置いておくことは
難しいかもしれない。
でももし記録にとっていれば
少しの断片から思い出せることもあります。

お客様はその女の子にまた会いたい!!
と思った時には
その時の記憶を鮮明に覚えています。
こないだこれを話したから
次はこれを話したい。
こないだはこんなプレイで楽しませてくれたけど
今日はどんなことをしてくれるのかな。

リピートするときの期待度は
初めての女の子を選んだ時より
はるかに高いです。

だからこそ、
その時の再現ができないと
あー、やっぱり違ったかぁ。
の落ち込み度合いは大きいのです。

そうなってしまえば、悲しいかな
3回目はありません。

再現するためには
その時の記憶!!
それを覚えておくために
その時の記録!!!

私は2回目のお客様を
リピーターとは呼びません。
3回目で準リピーター
4回目で本当のリピーターです。

お客様を本当に自分のモノにするためには
ちょっとの努力じゃいけないんですね。

1回目よりも2回目
2回目よりも3回目
3回目よりも4回目

その頃に、やっと肌が馴染んでくるものだと
思います。

ということは、、、
やっぱりリピーターが多い女の子は
それ相応の努力をしているものなのです。

そして、その一歩が
記憶を記録に残すこと。
ではないでしょうか???

そうすることによって
そのリピーターさんに対してだけではなく、
自分がどうしたときが
リピーターさんになりやすいのか。
どんなお客様にウケがいいのか。
色んなことが見えてきます。

長くなってきましたので
続きはまた10分後に…笑

。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。

ヘブンズブレス・EGOIST
女性求人担当直通窓口
TEL →080-9833-3782
LINE ID →09ko21
Mail →happy.meets.girls@gmail.com


。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。